大阪大学
大学院等高度副プログラム「未来の大学教員養成プログラム」

Future Faculty Program (FFP)

よくある質問
のメニュー
閉じる
よくある質問

FFP全体について

4月の合同ガイダンスに出られなかったのですが、個別の説明会はありますか?

個別の説明会は開催していません。 合同ガイダンスに参加できなかった場合は、本ウェブサイトをよくお読みの上、質問があればお問い合わせ先からお問い合わせください。

ウェブエントリーは、合同ガイダンスより先に済ませておく必要がありますか?

いいえ。合同ガイダンスにご参加いただいてから、ご検討のうえ、ウェブエントリーをしてかまいません。なお、ウェブエントリーの締切日はこちらで確認してください。

「大学授業開発論Ⅲ」を履修してから「大学授業開発論Ⅱ」を履修してもよろしいでしょうか?

可能です。ただし「大学授業開発論Ⅲ」は研究活動のみならず教育活動を言語化する内容を伴います。そのため特に大学での授業経験があまりない場合は「大学授業開発論Ⅱ」から履修することをお勧めしています。

「大学授業開発論Ⅲ」は「大学授業開発論Ⅰ」の履修が必要だと書いてありますが、秋〜冬学期の間に2つ受講することはできますか?

可能です。ただし、万が一Ⅰが修了できなかった場合は、Ⅲの受講ができませんのでご注意ください。

「大学授業開発論Ⅰ」をD1、「大学授業開発論Ⅱ」を D2、「大学授業開発論Ⅲ」をD3のうちに受講するのが一般的でしょうか?

履修はどのタイミングでも問題ございません。ご自身の研究の進度やスケジュール等を踏まえて履修の時期をご検討ください。

1年間でプログラムを修了しなければなりませんか?

1年以内などの期間の指定はありません。

定員を超える場合、選抜を行うとポスターに記載がありましたが、選抜結果や受講の可否はいつ頃わかりますでしょうか。

こちらのページの一番下に掲載しております。開講学期によって異なりますのでご注意ください。

副プログラムの登録や履修登録はどのようにすればよいですか?

履修登録はご自身で履修登録期間中にKOANで登録してください。なお、履修登録(取消)期間は研究科によって異なりますので、必ず期間中に登録、取消するよう注意してください。

副プログラムの登録は、WEBエントリーの選考の結果、受け入れが決定しましたら、全学教育推進機構教育学習支援部が取りまとめて行いますので、個別に登録していただく手続きはありません。なお、副プログラムの申請自体は、成績やGPAに全く関係ありませんので、科目の履修を取り消すことになっても、原則、副プログラムの申請を取り消すことは致しません。

「大学授業開発論Ⅰ」の受入許可のメールをもらったのですが、今年度は都合により履修ができなくなりました。次年度再度エントリーが必要ですか?

はい、必要です。再度、「大学授業開発論Ⅰ」を履修したい年度にエントリーしてください。ただし、受講動機等、前回申請した時と変更がない箇所については、「前年度ウェブエントリー済み」等ご記入いただき、省略いただいて構いません。なお、履修の取り消しを希望される場合は、教材の準備等がありますので、早めに教育学習支援部までご連絡ください。

次年度受講する場合、いつ、どこで「大学教員養成プログラム」の情報が得られるでしょうか?

毎年、ウェブサイトで情報を発信しています。次年度の情報については、例年3月末〜4月初頭にページを更新しています。

必修科目「大学授業開発論Ⅰ」について

「大学授業開発論Ⅰ」の豊中キャンパスで開講されるものと吹田キャンパスで開催されるものは同じ内容ですか?どちらかを履修すれば良いですか?

同一の内容なので、どちらかの科目を受講してください。日程はシラバスをご確認ください。

課題はメールで提出してもよろしいでしょうか?

課題はCLEで一括管理しているため、CLEにて提出してください。講義が始まるまでに、CLEにきちんとログインできるか、課題を提出できるか、CLEから送られてくるメールがいつも見るメールアドレスになっているかを必ず事前に確認しておいてください。

必修科目「大学授業開発論Ⅰ」及び「大学授業開発論Ⅲ」の集中講義について

集中講義にどうしても1日だけ出られないのですが、単位は取得できますか?

集中講義は1日欠席した場合でも5コマ分の欠席となるため、単位の取得はできません。また、本講義では、本授業は1日目の内容をもとに2日目、2日目の内容をもとに3日目、と進んでいきますので、聴講の場合も原則欠席は認めていません。今年度が最終年度(M2やD3)でなく、次年度以降履修可能なのであれば、 聴講ではなく、次年度受講されることを強くおすすめしています。

集中講義中の昼食はどこかで食べらますか?

日曜は学食が営業していない可能性が高いので、各自昼食を用意するようにお願いします。なお、教室での飲食は可能です(ゴミはお持ち帰りください)。

選択科目「現代キャリアデザイン特論」について

授業のある日時に大阪にいないのですが、Skypeなどで授業に参加することは可能でしょうか?

やむを得ない事情がある場合に限ってSkype参加を認めることがあります。早めに主担当教員に相談してください。

Webエントリー受付中

高度副プログラム「未来の大学教員養成プログラム」の
必修科目「大学授業開発論Ⅰ」を受講希望の方はまずエントリー!

受講日程
夏学期

【豊中】8月19日〜21日
* 6月7日まで募集します。受講の可否は6月9日までにメールでご連絡します。

秋学期

【吹田】10月2日〜4日
* 9月13日まで募集します。受講の可否は9月15日までにメールでご連絡します。

エントリーする
エントリーフォームから
申し込む