大阪大学
大学院等高度副プログラム「未来の大学教員養成プログラム」

Future Faculty Program (FFP)

アルムナイアカデミー
のメニュー
閉じる
アルムナイアカデミー
2020年
猪原 達生
Tatsuo Inohara
出身 文学研究科
所属 大阪大学文学研究科・特任研究員

現在の所属

大阪大学文学研究科 特任研究員

同志社大学 非常勤講師(中国語を担当)

略歴

学歴
2012年~2020年 大阪大学大学院文学研究科博士後期課程
2012年~2015年 日本学術振興会特別研究員(DC1)
2015年~2018年 武漢大学歴史学院に留学
2020年~ 現職

FFP受講履歴

2018年「大学授業開発論Ⅰ」修了
2019年「大学授業開発論Ⅲ」修了
2019年「大学授業開発論Ⅱ」修了
2020年 大学院高度副プログラム「大阪大学未来の大学教員養成プログラム」修了

専門分野

東洋史学(中国史・唐代史)、ジェンダー史、歴史教育

資格等

修士(文学、大阪大学)
高等学校教諭一種免許状(地理歴史)

担当できる科目

中国史(概説&専門講義)、歴史学入門、中国語

自己紹介

これまで歴史学(中国史)を専攻し、中国にかつて存在した「宦官」の実態を解明すべく、主に唐代を対象に研究を続けてきました。そこでの学びや経験から、西洋や日本との比較史や、性的少数者を含むジェンダー史にも強い関心を持っています。 歴史教育にも継続して取り組んでおり、歴史学と歴史教育の「高大連携」を推進する大阪大学歴史教育研究会の活動に参画し、研究会の事務局員を務めています。

Webエントリー受付中

高度副プログラム「未来の大学教員養成プログラム」の
必修科目「大学授業開発論Ⅰ」を受講希望の方はまずエントリー!

受講日程
夏学期

【オンライン】8月19日〜21日
* 募集は締め切りました。

秋学期

【オンライン】10月2日〜4日
* 9月13日まで募集します。受講の可否は9月15日までにメールでご連絡します。

エントリーする
エントリーフォームから
申し込む