大阪大学
大学院等高度副プログラム「未来の大学教員養成プログラム」

Future Faculty Program (FFP)

アルムナイアカデミー
のメニュー
閉じる
アルムナイアカデミー
2020年
田尾 俊輔
Shunsuke TAO
出身 言語文化研究科
所属 大阪大学大学院言語文化研究科・博士後期課程

現在の所属

大阪大学大学院言語文化研究科・博士後期課程/
大阪大学博士課程教育リーディングプログラム・超域イノベーション博士課程プログラム

略歴

学歴
2018年3月  大阪大学 外国語学部 外国語学科 英語専攻 卒業
2020年3月  大阪大学大学院 言語文化研究科 言語文化専攻 博士前期課程 修了
2020年4月~ 大阪大学大学院 言語文化研究科 言語文化専攻 博士後期課程 在学中

職歴
2014年8月~2019年3月 塾講師
2019年5月~2020年3月 大阪大学全学教育推進機構ティーチング・アシスタント(TA)
2020年4月~       大阪大学全学教育推進機構ティーチング・フェロー(TF)
            大阪大学国際共創大学院学位プログラム推進機構 TA

FFP受講履歴

2018年「大学授業開発論Ⅰ」修了
2019年「大学授業開発論Ⅱ」修了
2020年「大学授業開発論Ⅲ」修了
2020年 高度副プログラム「未来の大学教員養成プログラム」修了

専門分野

言語学,英語学,認知言語学,意味論,コミュニティとことば

所属学会

日本言語学会,日本英語学会

資格等

修士(言語文化学,大阪大学)
中学校教諭専修免許状(英語)
高等学校教諭専修免許状(英語)

担当できる科目

言語学概論,英語 など

シラバス

「言語学概論」 シラバス(PDF)  グラフィックシラバス(PDF)  

教育の抱負

教育の抱負(PDF)

自己紹介

私たちは何気なくことばを介した意思疎通をしていますが,そこで使われている任意のことばの意味は何を基にして,どのように生まれ,関連する別の意味へと拡がっていくのでしょうか。また,ことばに含まれている意味とそうではない意味とがありますが,それらの間の差異は何であって,どのような関係性にあるのでしょうか。ことばの意味の分析や考察を通して,意味という大きな現象の中に潜んでいる,私たちがより豊かな生活を享受するためのヒントを探ることが現在の目標です。
上記の目標に少しでも近づくために,私は現在,(1)英語の前置詞atの意味の広がりの多角的考察を中心に,(2)ワークショップ等でのアイデア創出のプロセスにおけることばの意味の展開とその役割の考察,(3)意味づけの分野横断的考察を試みています。

Webエントリー受付中

高度副プログラム「未来の大学教員養成プログラム」の
必修科目「大学授業開発論Ⅰ」を受講希望の方はまずエントリー!

受講日程
夏学期

【豊中】8月19日〜21日
* 6月7日まで募集します。受講の可否は6月9日までにメールでご連絡します。

秋学期

【吹田】10月2日〜4日
* 9月13日まで募集します。受講の可否は9月15日までにメールでご連絡します。

エントリーする
エントリーフォームから
申し込む