大阪大学
大学院等高度副プログラム「未来の大学教員養成プログラム」

Future Faculty Program (FFP)

アルムナイアカデミー
のメニュー
閉じる
アルムナイアカデミー
2019年
金木 俊也
Shunya Kaneki
出身 理学研究科
所属 京都大学防災研究所

現在の所属

京都大学防災研究所

略歴

2019年 大阪大学大学院理学研究科 博士課程 修了

2017年 大阪大学大学院理学研究科 修士課程 修了

2015年 大阪大学理学物物理学科 修了

FFP受講履歴

2018年「大学授業開発論Ⅲ」修了

2018年「大学授業開発論Ⅱ」修了

2017年「大学授業開発論Ⅰ」修了

専門分野

地球科学、岩石実験

所属学会

日本地球惑星科学連合、日本地震学会

主な業績

Kaneki, S.*, Hirono, T. (2019) " Diagenetic and shear-induced transitions of frictional strength of carbon-bearing faults and their implications for earthquake rupture dynamics in subduction zones" Scientific Reports, 9:7884, doi:10.1038/s41598-019-44307-y.

Kaneki, S.*, Hirono, T., Mukoyoshi, H., Sampei, Y., Ikehara, M. (2016). "Organochemical characteristics of carbonaceous materials as indicators of heat recorded on an ancient plate-subduction fault" Geochemistry, Geophysics, Geosystems, 17, 2855–2868, doi:10.1002/2016GC006368.

資格等

博士(理学、大阪大学)

担当できる科目

地球科学概論、断層の物理化学

シラバス

「地震と防災の科学」 シラバス(PDF)グラフィックシラバス(PDF)

教育の計画と抱負

教育の計画と抱負(PDF)

個人のウェブサイト等のURL

個人のウェブサイト https://sites.google.com/view/shunyakaneki-hp/home

自己紹介

物質分析・数値計算の両方の側面から地震現象の理解に貢献することを目指しています。

Webエントリー受付中

高度副プログラム「未来の大学教員養成プログラム」の
必修科目「大学授業開発論Ⅰ」を受講希望の方はまずエントリー!

受講日程
夏学期

【豊中】8月19日〜21日
* 6月7日まで募集します。受講の可否は6月9日までにメールでご連絡します。

秋学期

【吹田】10月2日〜4日
* 9月13日まで募集します。受講の可否は9月15日までにメールでご連絡します。

エントリーする
エントリーフォームから
申し込む