大阪大学
大学院等高度副プログラム「未来の大学教員養成プログラム」

Future Faculty Program (FFP)

アルムナイアカデミー
のメニュー
閉じる
アルムナイアカデミー
2019年
武藤 拓之
Hiroyuki Muto
出身 人間科学研究科
所属 京都大学こころの未来研究センター・特定助教

現在の所属

京都大学こころの未来研究センター・特定助教

略歴

<学歴>
2019年 大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了(人間科学博士)
2016年 大阪大学大学院人間科学研究科博士前期課程修了(人間科学修士)

<職歴>
2020年4月~継続中 京都大学こころの未来研究センター 特定助教
2020年4月~継続中 立命館大学OIC総合研究機構 客員研究員
2019年4月~継続中 京都産業大学全学共通教育センター 非常勤講師
  (担当科目:「心理学の世界」)
2019年4月~2020年3月 大阪大学大学院人間科学研究科 特任研究員(非常勤)
2019年4月~2020年3月 立命館大学OIC総合研究機構 プロジェクト研究員
2019年4月~2020年3月 日本学術振興会特別研究員 (PD)
2018年10月~2019年2月 大阪大学全学教育推進機構 ティーチング・アシスタント (TA)
2018年4月~継続中 大阪保健医療大学言語聴覚専攻科 非常勤講師
  (担当科目:「学習・認知心理学Ⅰ」「学習・認知心理学Ⅱ」)
2018年4月~2020年3月 神戸親和女子大学発達教育学部心理学科 非常勤講師
  (担当科目:「心理学実験・実習A」「心理学実験・実習B」)
2017年10月~2018年2月 大阪大学大学院人間科学研究科 留学生論文チューター
2017年4月~2018年2月 大阪大学大学院人間科学研究科 ティーチング・フェロー (TF)
  (担当科目:「心理学実験」「人間行動学実験実習Ⅱ」「人間行動学実験実習Ⅲ」)
2016年7月~2017年2月 大阪大学大学院人間科学研究科 リサーチ・アシスタント (RA)
2016年4月~2017年2月 大阪大学大学院人間科学研究科 シニア・ティーチング・アシスタント (STA)
  (担当科目:「心理学実験」「人間行動学実験実習Ⅱ」「人間行動学実験実習Ⅲ」)
2016年4月~2019年3月 日本学術振興会特別研究員 (DC1)
2015年10月~2016年2月 大阪大学大学院人間科学研究科 留学生生活チューター
2015年4月~2016年2月 大阪大学大学院人間科学研究科 ジュニア・ティーチング・アシスタント (JTA)
  (担当科目:「心理学実験」「人間科学概論 I (行動の科学)」「人間行動学実験実習Ⅱ」)

FFP受講履歴

2019年3月 高度副プログラム「大阪大学未来の大学教員養成プログラム」修了
2018年8月 「大学授業開発論Ⅱ」修了
2018年2月 「大学授業開発論Ⅲ」修了
2015年11月 「大学授業開発論Ⅰ」修了

専門分野

知覚心理学・認知心理学・数理心理学

所属学会

日本心理学会・日本認知心理学会・日本行動計量学会・日本基礎心理学会・関西心理学会・Psychonomic Society

主な業績

<書籍>

武藤 拓之 (2019). チョコボールでエンゼルが当たる確率のベイズ推定──多項分布と幾何分布を用いたカウントデータのモデリング── 豊田 秀樹 (編著) たのしいベイズモデリング2──事例で拓く研究のフロンティア── (第1章,pp.1-13) 北大路書房 [Link]

武藤 拓之 (2018). 傾いた文字は正しい文字か?鏡文字か?──心的回転課題の反応時間を説明する混合プロセスモデル── 豊田 秀樹 (編著) たのしいベイズモデリング──事例で拓く研究のフロンティア── (第8章,pp.79-92) 北大路書房 [Link]

<査読有り論文(主要なもののみ抜粋)>

Muto, H., & Nagai, M. (2020). Mental rotation of cubes with a snake face: The role of the human-body analogy revisited. Visual Cognition, 28 (2), 106-111. https://doi.org/10.1080/13506285.2020.1727598

Muto, H., Matsushita, S., & Morikawa, K. (2019). Object’s symmetry alters spatial perspective-taking processes. Cognition, 191, Article 103987 (pp.1-15). https://doi.org/10.1016/j.cognition.2019.05.024

Muto, H., Ide, M., Tomita, A., & Morikawa, K. (2019). Viewpoint invariance of eye size illusion caused by eyeshadow. Frontiers in Psychology, 10, Article 1510 (pp.1-9). https://doi.org/10.3389/fpsyg.2019.01510

Muto, H., Matsushita, S., & Morikawa, K. (2018). Spatial perspective taking mediated by whole-body motor simulation. Journal of Experimental Psychology: Human Perception and Performance, 44 (3), 337-355. https://doi.org/10.1037/xhp0000464

Muto, H. (2015). The effects of linearity on sentence comprehension in oral and silent reading. Japanese Psychological Research, 57 (3), 194-205. https://doi.org/10.1111/jpr.12079

担当できる科目

「心理学概論」「心理学実験実習」「統計学」「学習・認知心理学」など。

その他ウェブサイト

個人のウェブサイト:  https://mutopsy.net/
researchmap:  https://researchmap.jp/mutopsy/

自己紹介

人の知覚・認知・行動のついて,主に実験心理学と数理・統計モデリングの手法を用いて研究を行っています。そのほか,学術的な知見を分かりやすく人に伝える技法にも関心を持っています。

Webエントリー受付中

高度副プログラム「未来の大学教員養成プログラム」の
必修科目「大学授業開発論Ⅰ」を受講希望の方はまずエントリー!

受講日程
夏学期

【豊中】8月19日〜21日
* 6月7日まで募集します。受講の可否は6月9日までにメールでご連絡します。

秋学期

【吹田】10月2日〜4日
* 9月13日まで募集します。受講の可否は9月15日までにメールでご連絡します。

エントリーする
エントリーフォームから
申し込む