大阪大学

オンライン授業事例(生化学)

オンライン授業実践ガイド
閉じる
閉じる
生化学
2020年
生化学(口腔生化学を含む。)
 
担当教員 西村 理行(歯学研究科)
科目名 生化学
履修学年 2年
履修者数 50

授業形式

オンデマンド型スライド講義:音声入りスライドや映像をアップロード
リアルタイム型スライド講義:音声入りスライドを配信
※ 新型コロナウイルスの状況次第で変更あり。現時点では、対面型講義、演習、プレゼンテーション、試験が優先実施。しかし状況で不可能な場合は、CLE等にて実施も検討中。

活用しているツール 

Blackboard Collaborate Ultra/echo(収録済みの動画等のアップロード)/大阪大学CLE 

成績評価として活用する予定のもの 

・ウェブでの課題・レポート
・期末試験は未定(新型コロナウイルスの状況次第)
・プレゼンテーションは対面型あるいはBCUでの実施予定

※ 対面型での授業が前提であるものの、状況次第でWebを活用した種々の取り組みを実施。