コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / TLSCについて

概要

2016年3月31日、教育学習支援センターが廃止され、2016年4月1日、全学教育推進機構* 教育学習支援部が発足しました。

* 全学教育推進機構の概要についてはこちらをご覧ください。

【趣旨と目標】

教養・デザイン力・国際性を備えたグローバル人材の育成に向けて、組織化された教育学習支援環境の下で教育支援機能、キャリア開発機能、学習支援機能の強化を推進することにより、主体的な学びによる教育の高度化を全学的に実現する。

【取組目標等】

全学教育企画開発部、共通教育実施推進部並びに各部局と緊密に連携し、全学教育及び専門教育における、カリキュラムや教員の授業等に関する教育方法の改善や学生の自立的学習の支援等の企画・立案ならびに各種支援業務を行う。

国内外の先進的教育プログラム及び実践の調査研究等に基づき、全学教育における教育学習支援のあり方を考究する。

【主要業務内容】

·teachingからlearningへの転換に則した教育方法の開発・支援 
・学生の主体的な学びを実現するためのアクティブラーニング機能の活用
・TAの機能強化とFD/SDの高機能化と実質化に向けたワークショップの開発と全学的展開
・意欲的な成績優秀者を対象とするオナープログラムの全学展開に向けた研究と開発
・TSW(Transferable Skills Workshop)など汎用型スキルを含む教育プログラムの開発とキャリア支援、産学連携による教育プログラムの開発と実施
・課題発見型インターンシップによる教育の展開
・正課における学びの支援を目的として、ライティング支媛や履修指導のための教材開発
・eポートフォリオや学習者コミュニティ形成のためのシステム及び体制の整備
・主体的な学びを促進するための学習環境の整備
・オンライン教材の作成支援及びこれを用いた大規模公開オンライン講座(MOOC)や学内授業の実施支援ならびに教育効果に対する研究・開発
・学外機関と連携したFD/SD活動の推進
・学習スキルの向上を目指した講習会、セミナー等の企画実施
・サイエンスショッブの活動支援
・学習相談、進路相談等々に対応するガイダンス室の運営


2013年6月1日、教育学習支援センターが発足しました。

【目的】

グローバル人材の育成に向けて、教育学習支援センターを設置し、主体性を重視する教育を正課の授業と課外の学びのスパイラルとしてとらえ、教育の高度化を全学で展開する。

【必要性・重要性】

グローバル人材の育成が社会要請であり、その実現に向けては、豊かな教養と深い専門性のみならず、主体的に学びを勧める質の高い教育学習支援環境の整備が重要となる。

【取組内容の概要】

教育学習支援機能の組織化による教育の高度化を進めるため、教育学習支援センターを設置する。同センターでは、以下の2つのプロジェクトを展開する。

①「教育支援機能の強化」では、主体的な学びを重視した教育方法の開発・支援、学習者を中心にすえたワークショップ型FD/SDの開発と実施、TAを活用する教育や講習の展開、オナープログラムの全学展開に向けた研究開発等を進める。

②「キャリア開発機能の強化」では、Transferable Skills Workshopなど汎用型スキルを含む教育プログラムの開発とキャリア支援、サイエンスショップの展開、専門性と社会的課題の接続の拡大を目指したプログラム開発等により課題発見型インターンシップを展開し、課外(授業外)における学びの支援を行う。これらの活動を有機的に循環させ、教育支援機能とキャリア開発機能を両面から強化することで、本学における教育の高度化を実現する。

TLSC outline

【期待される効果】

教育支援機能及びキャリア開発機能の強化による教育方法の改善支援とキャリア形成支援とが有機的な学びのスパイラルを紡ぎ、教育の高度化への大きな効果が期待できる。

« 2017 年 11月 »
11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
これからのイベント
シラバス作成法(吹田) 2017年11月27日 14時40分 - 16時40分 — 【吹田】コンベンションセンター 会議室2
これからのイベント...
This is themeComment