コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / キャリア開発・学習支援 / 2018年度トランスファラブル・スキルズ・ワークショップ

2018年度トランスファラブル・スキルズ・ワークショップ

TSW2018web改訂版
 研究者には非専門家とコミュニケーションする力やプロジェクトをマネジメントする力が求められます。これらのスキルは汎用的で且つどこにおいても必要とされるという意味で「トランスファラブル・スキルズ」(Transferable Skills)と呼ばれ、英国でResearcher Development Framework(RDF)としてまとめられているような様々なスキルを含みます。これらのスキルは、21世紀の大学院生にとって、研究を進める上でもキャリアを切り拓くためにも必須の資質です。教育学習支援部では、大学院生向けの支援プログラムとして、トランスファラブル・スキルズに関わるプログラムを提供しています。

2018年度のプログラム

説得力のある英語研究論文を書くコツと図表の効果的な使い方
Effective Science Writing and Usage of Tables and Figures

日時:2019年01月23日(水)14:00~16:00/Jan. 23 (Wednesday) 14:00-16:00
場所:豊中キャンパス 理学研究科J2F 南部陽一郎ホール/Nambu Yoichiro Hall, 2F Bldg. J, Graduate School of Science, Toyonaka Campus

講師:David Kipler(Academic Publication Trainer & Consultant, Cactus Communications)
対象:研究者(ポスドク・大学教員など)、大学院生/Researchers and Graduate Students

エディターの心を動かすカバーレター執筆と査読対応
Writing Appealing Cover Letters and Appropriate Responses to Reviewers


日時:2019年01月24日(木)14:40~16:10/Jan. 24 (Thursday) 14:40-16:10
場所:箕面キャンパス 言語文化研究科研究講義棟A棟 A101講義室/101 Research & Lecture Bldg. A, Graduate School of Language and Culture, Minoh Campus
講師:David Kipler(Academic Publication Trainer & Consultant, Cactus Communications)
対象:研究者(ポスドク・大学教員など)、大学院生/Researchers and Graduate Students

英語を母語としない人が間違えやすい論文英語の表現
Frequent grammar and Punctuation Errors in Scholarly Writing among Non-native English Writers


日時:2019年01月25日(金)14:00~16:00/Jan. 25 (Friday) 14:00-16:00
場所:吹田キャンパス 銀杏会館3階 阪急電鉄・三和銀行ホール/Hankyu Railway & Sanwa Bank Hall, Icho Kaikan 3F, Suita Campus
講師:David Kipler(Academic Publication Trainer & Consultant, Cactus Communications)
対象:研究者(ポスドク・大学教員など)、大学院生/Researchers and Graduate Students

効果的に伝えるためのプレゼン技法

日時:2019年01月31日(木)13:00〜14:30
場所:豊中キャンパス 全学教育管理・講義A棟 2階 HALC1(A212)
講師:家島明彦 講師(全学教育推進機構)
対象:研究者(ポスドク・大学教員など)、大学院生

伝わるスライドデザインの基本

日時:2019年01月31日(木)14:40〜16:10
場所:豊中キャンパス 全学教育管理・講義A棟 2階 HALC1(A212)
講師:浦田 悠 特任講師(全学教育推進機構)
対象:大学院生

相手の性格に合わせた対応によって人間関係を円滑にする方法

日時:2019年02月06日(水)10:30〜12:00
場所:豊中キャンパス 全学教育管理・講義A棟 2階 HALC1(A212)
講師:家島明彦 講師  (全学教育推進機構)、根岸千悠 特任助教 (全学教育推進機構)  
対象:研究者(ポスドク・大学教員など)、大学院生

仕事も人生も充実させるためのキャリア・マネジメント

日時:2019年02月06日(水)13:00〜14:30
場所:豊中キャンパス 全学教育管理・講義A棟 2階 HALC1(A212)
講師:家島明彦 講師(全学教育推進機構)
対象:研究者(ポスドク・大学教員など)、大学院生

「やさしく伝える」ためのパラフレーズ・ワークショップ

日時:2019年02月12日(火)10:30〜12:00
場所:豊中キャンパス 全学教育管理・講義A棟 2階 HALC1(A212)
講師:堀 一成 准教授(全学教育推進機構)
対象:大学院生

「きちんと伝える」ためのパラグラフ・ワークショップ

日時:2019年02月12日(火)13:00〜14:30
場所:豊中キャンパス 全学教育管理・講義A棟 2階 HALC1(A212)
講師:堀 一成 准教授(全学教育推進機構)
対象:大学院生

専門外の人に研究の内容と意義を分かりやすく説明する方法

日時:2019年02月20日(水)13:00〜14:30
場所:豊中キャンパス 全学教育管理・講義A棟 2階 HALC1(A212)
講師:根岸千悠 特任助教(全学教育推進機構)
対象:大学院生

研究費を獲得するために必要な申請書作成ノウハウ

日時:2019年02月20日(水)14:40〜16:10
場所:豊中キャンパス 全学教育管理・講義A棟 2階 HALC1(A212)
講師:大屋知子 特任准教授(経営企画オフィス)
対象:研究者(ポスドク・若手教員など)、大学院生、学部生

メンタル・トレーニングのための基礎理論と具体的実践法 

日時:2019年02月27日(水)13:30〜15:00
場所:豊中キャンパス 全学教育管理・講義A棟 2階 HALC1(A212)
講師:陳昱龍 助教(全学教育推進機構)
対象:研究者(ポスドク・大学教員など)、大学院生

心と体のセルフ・メンテナンスのためのエクササイズ

日時:2019年02月28日(木)17:30~19:00
場所:豊中キャンパス 全学教育総合棟Ⅰ 3階 341号室
講師:藤田和樹 准教授 (全学教育推進機構)
対象:研究者(ポスドク・大学教員など)、大学院生

「他者と差がつく!」大学教員公募書類における教育業績の書き方

日時:2019年03月01日(金)16:00〜18:00
場所:豊中キャンパス 全学教育管理・講義A棟 2階 HALC1(A212)
講師:佐藤浩章 准教授(全学教育推進機構)
対象:研究者(ポスドク・若手教員など)、大学院生

Information Session for the JSPS (GAKUSHIN) Research Fellowship for Young Scientists (DC)

Date & Time: To be announced
Place: To be announced
Lecturers: Tomoko Ohya, Specially-appointed Associate Professor (Office of Management and Planning)
       Xin Yao, Specially Appointed Associate Professor (Office of Management and Planning)     
Targets: International graduate students who are planning to apply for the JSPS Research Fellowship for Young Scientists (DC) this year, as well as those who are considering applying for the fellowship in the near future are all welcomed.
Langage: English

ワークショップの一覧

2018年度トランスファラブルスキルズWS一覧(←クリックして拡大)

ワークショップの様子

 2017年度の様子はこちらをご覧ください。
 2016年度の様子はこちらをご覧ください。
 2015年度の様子はこちらをご覧ください。
 2014年度の様子はこちらをご覧ください。
 2013年度の様子はこちらをご覧ください。
タグ:
« 2019 年 1月 »
1月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
これからのイベント
Effective Science Writing and Usage of Tables and Figures(説得力のある英語研究論文を書くコツと図表の効果的な使い方) 2019年01月23日 14時00分 - 16時00分 — 豊中キャンパス 理学研究科J棟2F 南部陽一郎ホール、 Nambu Yoichiro Hall, 2F Bldg. J, Graduate School of Science, Toyonaka Campus
これからのイベント...
This is themeComment