コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / ICT教育支援 / 学生向け情報 / 講義自動収録配信システムEchoSystem(ECHO360):学生向け

講義自動収録配信システムEchoSystem(ECHO360):学生向け

講義自動収録配信システムEchoSystem(ECHO360)


 講義自動収録配信システムEchoSystem(ECHO360)は、教室での授業を自動収録(教員映像、音声、パワーポイントなど)し、 授業後に受講生に自動公開するシステムです。学生の授業外での学習を支援するために導入されました受講生は、大阪大学授業支援システム「CLE」上の各授業ページから、復習として授業を視聴することができます(※収録・配信は担当教員から利用希望があった場合に限ります。学生からの個別の利用希望は受け付けておりません)。

 教室での授業を収録するための専用の収録機器は,全学教育推進機構の20教室(A104,A201,A212,A202,A301,A302,A312,B107,B108,B118,B207,B208,B218,B307,大講義室,豊中総合学館301,302,401,402,情報教育第5教室)に設置されています。これらの教室で実施される授業の一部は収録され、CLE上に公開される仕組みとなっています。撮影された授業映像は、CLEから授業受講者のみが視聴可能となります。(外部へは公開されません)

視聴方法:

 CLEにログイン後、該当授業ページの左メニューから「EchoCenter」を選択します。


動作推奨環境:
 Windows:  IE, FireFox, Chrome
 Mac: FireFox, Chrome
 ※2015年7月現在,サイバーメディアセンターの情報教育教室ならびに附属図書館のコンピュータからは視聴可能になりましたが,CALL教室からはご視聴いただけません。あしからずご了承ください。

その他のお問い合わせ:

echo360(at)tlsc.osaka-u.ac.jp までお願いいたします。

« 2017 年 10月 »
10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
これからのイベント
edX edgeを使った学内向けオンライン教材作成法(豊中) 2017年10月25日 14時40分 - 16時40分 — 【豊中】全学教育 管理・講義A棟 3階 HALC2 (A312)
これからのイベント...
This is themeComment