コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / イベント / 産学官民連携の協創まちづくりにおける大学の役割

産学官民連携の協創まちづくりにおける大学の役割

日時 2018年06月15日
18時10分 から 19時40分 まで
場所 吹田キャンパス テクノアライアンス棟 2階セミナー室
カレンダーに追加 vCal
iCal

目的

産官学民連携の協創まちづくりに関わり、PBLなど高度汎用力養成の教育に展開することが、これからの大学に求められていることを理解することを目的とする。

到達目標

1. 産官学民連携の協創まちづくりを理解する
2. PBLなど高度汎用力養成の教育を理解する
3. 1,2を通じ、個別研究だけでなく、地域社会と関わり研究教育を推進する態度を養う

概要

1. 大阪大学の教育目標と産官学民連携の協創まちづくり
2. PBLなど高度汎用力養成の教育
3. 地域に生き世界に伸びる

講師

森栗茂一(COデザインセンター 教授)

教員研修プログラム区分

社学連携能力開発プログラム

対象

大阪大学全教職員

定員

50名

アクセス

こちらをご覧ください

主催

COデザインセンター

申込

終了しました。

This is themeComment