コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / イベント / 【活動報告】講義法(吹田)

【活動報告】講義法(吹田)

日時 2018年05月08日
13時00分 から 15時00分 まで
場所 【吹田】コンベンションセンター研修室
カレンダーに追加 vCal
iCal

* 本セミナーは4月17日(火)13:00-15:00(豊中)でも開催されます。

概要

アクティブラーニングの必要性が叫ばれる時代ですが、中世ヨーロッパに大学が誕生して以来、講義法はなくなっていませんし、これからもなくなることはないでしょう。人前に立って知識を伝達する技法である講義法において大切なことは、学生が知識を理解し記憶するというメカニズムを理解することです。本プログラムではその理解をもとに、効果的な技法を習得することを目指します。

講師

教員研修プログラム区分

教育能力開発プログラム

対象

大阪大学全教職員

定員

30名

アクセス

こちらをご覧ください

過去の参加者の声

◎ 実践だけでなく知識獲得のメカニズムなど理論的な内容があったのが理解しやすかった。
◎ 講義の構成、時間配分がわかり不安がなくなった。学習の繰り返しが必要という事がわかった。講義の技法がこのセミナー自体に反映されていて、学生になったつもりでそれを体感できたのがよかった。

申込

終了しました。

------------------------------------

活動報告

セミナーは、無事終了しました。


 〔参加者の声〕
◎自分が「雰囲気」で行なっていたことの「意味づけ」をしてもらえたのがよかった。

◎第三者に情報・知識を伝達することを、ただのテクニックではなく、体系的に学ぶことができた。

◎講義法というLectureをきちんと学んだことがなかったので、有意義だった。


This is themeComment