コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / イベント / 【活動報告】研究費を獲得するために必要な申請書作成ノウハウ

【活動報告】研究費を獲得するために必要な申請書作成ノウハウ

日時 2018年02月13日
14時40分 から 16時10分 まで
場所 全学教育推進機構HALC1(A212)
カレンダーに追加 vCal
iCal

講師

目的

研究費獲得に向けての申請書作成のための知識の習得およびスキル向上

到達目標

1.申請書作成に必要な視点を理解できる。
2.申請書作成のための基礎的な知識を習得できる。
3.申請書作成のベースとなるスキルを向上させることができる。

概要

 大学において研究を行って業績を上げるためには、研究費の獲得が欠かせません。そのためには、研究費に採択されるための申請書を作成できる能力が必要です。
 本ワークショップでは、若手研究者の“登竜門”とも言われる「日本学術振興会特別研究員 (学振)」 への採用を目指すことを想定して、学振に関する情報を紹介するとともにワークを行い、申請書作成に必要な視点を学びます。
 本ワークショップに参加することによって、論文などの作成とは異なる申請書作成のための知識の習得やスキル向上が期待できます。学振や科研費(若手研究)への申請を検討されている方、是非ご参加ください。

RDF領域: 

B3 能力開発・キャリア開発、C2 研究管理、C3 財務・資金調達・リソース

キーワード:

研究費獲得 申請書作成 審査員の視点

受講対象者

研究者(ポスドク・若手教員など)、大学院生

定員

50名(先着順)

主催

経営企画オフィスURA部門、全学教育推進機構(教育学習支援部)、キャリアセンター

申込 

------------------------------------
活動報告

申請書作成のための知識の習得やスキル向上のためのセミナーが行われました。写真は当日の風景です。

研究費を獲得1研究費を獲得2
〔参加者の声〕

◎ 研究に対して前向きになれた。

◎ 申請書作成に重要な視点を再確認することができた。

This is themeComment