コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / イベント / 【活動報告】アクティブラーニング型授業をデザインする【吹田】

【活動報告】アクティブラーニング型授業をデザインする【吹田】

日時 2017年05月12日
13時00分 から 14時30分 まで
場所 銀杏会館 会議室B
カレンダーに追加 vCal
iCal

*本セミナーは6/9(豊中キャンパス)にも開催されます。

講師

山口和也(全学教育推進機構)

概要

教養教育科目のみならず専門基礎教育科目や専門教育科目に、アクティブラーニングの方法を取り入れる方法を説明します。アクティブラーニングは学習意欲や学習定着率の向上に有効な方法です。本セミナーでは、学生の主体的な学習活動を促す様々な方法を組み合わせてアクティブラーニング型授業をデザインするワークを行います。

申込み

終了しました。

------------------------------------

活動報告

教育科目にアクティブラーニングの方法を取り入れる方法について学ぶセミナーが開催されました。

 〔参加者の声〕
◎ アクティブラーニングそのものを知らなかったので、その意義づけ、目的を適切に理解できた。

 

« 2019 年 1月 »
1月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
これからのイベント
Effective Science Writing and Usage of Tables and Figures(説得力のある英語研究論文を書くコツと図表の効果的な使い方) 2019年01月23日 14時00分 - 16時00分 — 豊中キャンパス 理学研究科J棟2F 南部陽一郎ホール、 Nambu Yoichiro Hall, 2F Bldg. J, Graduate School of Science, Toyonaka Campus
これからのイベント...
This is themeComment