コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / イベント / 【活動報告】データで見る阪大生の学び【豊中】

【活動報告】データで見る阪大生の学び【豊中】

日時 2017年03月13日
13時00分 から 15時00分 まで
場所 全学教育推進機構HALC2(A棟312)
カレンダーに追加 vCal
iCal

*本セミナーは12/12(吹田キャンパス)にも開催されます。

講師

安部 有紀子(全学教育推進機構 横断型教育部門)・和嶋 雄一郎(経営企画オフィス)

概要

普段、授業や研究室で学生と接していて、「学生の雰囲気がなんとなく変わってきたかな?」と感じたことはありませんか。本セミナーでは、過去2年間に実施した全学的な学生調査のデータを、米国やアジアの研究大学の学生達と比較しながら、最近の「阪大生の学びと成長」について明らかにしていきます。是非、自分の中の阪大生のイメージを再考する機会としてご活用ください。

申込み

------------------------------------

活動報告

   学生調査のデータから阪大生の学びと成長を理解するセミナーが開催されました。写真は当日の風景です。
〔参加者の声〕
◎ 今まで漠然と、しかも限られた範囲の学生と接して感じた肌感覚で業務に当たることが多かったが、客観的なデータから日頃よりも範囲の広い学生の実態の一端に触れることができた。
◎ 他のポジションの方々と意見を交わし、新しい価値観に触れられました。
« 2018 年 5月 »
5月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
これからのイベント
講義資料の作成と活用(豊中) 2018年05月24日 16時20分 - 17時50分 — 【豊中】全学教育講義C棟 2階 HALC4 (C208)
これからのイベント...
This is themeComment