コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / イベント / 研究室での人間関係をうまくやるための自他理解(TSW04)

研究室での人間関係をうまくやるための自他理解(TSW04)

日時 2017年02月23日
18時30分 から 20時00分 まで
場所 全学教育推進機構HALC2(A312)
カレンダーに追加 vCal
iCal

講師

家島明彦(全学教育推進機構

根岸千悠(全学教育推進機構)

 

概要

 研究にせよ仕事にせよ、人間関係を避けて通ることはできません。指導教員や上司との人間関係が悪いと不要なストレスを抱えてしまいます。大学院生であれば研究室内で他者との協働(チームワーク)や後輩への指導や助言(メンタリング)が求められることもあるでしょう。
 本ワークショップでは、様々な性格が書かれた52枚のカード(SPトランプ)を使い、相手との円滑なコミュニケーションの方法を知る自己理解と他者理解のワークを行います。また、心理学やコミュニケーション学の理論や法則に基づいた人間関係をよくするための注意点を学びます。
 本ワークショップに参加することによって、チームワークやメンタリングに関する知識やスキルが身に付くことが期待できます。指導教員との人間関係をうまくやりたい方、研究室で後輩に指導する可能性がある方、人間関係にお悩みの方、是非ご参加ください。 

RDF領域: 他との協働(D1)

キーワード: 人間関係,自他理解,研究指導

 

定員

30名(先着順)

 

申込み

------------------------------------

活動報告

   チームワークやメンタリングに関する知識やスキルを学ぶセミナーが開催されました。写真は当日の風景です。
〔参加者の声〕
◎ 自分のことをようやく理解できたと思います。
◎ 知らない自分、周りから見た自分について知ることができた。
« 2017 年 10月 »
10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
これからのイベント
edX edgeを使った学内向けオンライン教材作成法(豊中) 2017年10月25日 14時40分 - 16時40分 — 【豊中】全学教育 管理・講義A棟 3階 HALC2 (A312)
これからのイベント...
This is themeComment