コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / イベント / 【開催報告】プレゼンテーションのスキルアップセミナー

【開催報告】プレゼンテーションのスキルアップセミナー

日時 2016年07月08日
13時00分 から 17時00分 まで
場所 【吹田】 最先端医療イノベーションセンター棟1階 マルチメディアホール
カレンダーに追加 vCal
iCal

開催報告

 経営企画オフィスURAプロジェクトと共同でプレゼンテーションのスキルアップに関するセミナーを開催いたしました。写真は当日の風景です。

※さらに写真をご覧になりたい方はこちらよりお願いいたします。

 

 

【共同セミナー】

プレゼンテーションの

スキルアップセミナー(学内限定)

Seminar on Slide Design

& Polishing Presentation Skills

 

 このたび経営企画オフィスURAプロジェクトと共同でプレゼンテーションに関するセミナーを開催いたします。大阪大学の教職員、研究員の皆様、奮ってご参加ください。


~ 伝わるスライド & 英語によるプレゼンのコツ ~


◎ 日時:2016年7月8日(金)
  第一部:13:00 ~ 15:00 (受付12:30~開始)
  第二部:15:30 ~ 17:00 (受付15:00~開始)

◎ 会場:大阪大学 吹田キャンパス 最先端医療イノベーションセンター棟1階 マルチメディアホール

◎ 対象:大阪大学の教職員、研究員

◎ 定員:各部80名(いずれか一方のみの参加も可)

◎ 申込:http://osku.jp/b063 (7月7日17:00締切)

◎ 共同企画・運営:経営企画オフィス URAプロジェクト/全学教育推進機構 教育学習支援部 

 

 

第一部 伝わるスライドの原則

13:00 ~ 15:00 (12:30より受付開始)
講師 浦田悠 特任講師 全学教育推進機構 教育学習支援部
内容 ■ 研究内容がよく伝わるプレゼン資料を作成するための、スライドデザインの法則や役に立つ機能を紹介します。
■ 実例を通して、内容の可視化、見やすい図表の作成や、フォント・書体等の改善ポイントを紹介します。
■ スライドの改善点を見出すためのペアワークを行います。
■ 日本語・英語プレゼン両方に役立ちます。
■ 図表をよく使う理系だけではなく、スライドの作成が苦手という文系の方にもおすすめします。

 

第二部 英語プレゼンテーションのスキルアップ~ ESPからのヒント ~

15:30 ~ 17:00 (第二部のみ参加の方は15:00より受付開始)
講師

野口ジュディー津多江 教授 神戸学院大学

ハワイ大学(BS, BA 化学)、テンプル大学(MEd TESL)、バーミンガム大学(PhD 応用言語学)
神戸学院大学グローバル・コミュニケーション学部の教授、学部長。
ESP(English for Specific Purposes、専門英語)の研究、教育、教材開発をし、
高校生(スーパーサイエンス)、理系、薬学部生と理学、工学、薬学、医学の大学院生の教育に携 わってきました。
ESPの手法で日英翻訳も教えてきました。

内容 ■ 研究者としての情報発信の意味と重要性の説明からスタートして、プレゼンテーションスキルを磨くための
ESP (English for Specific Purposes)の研究から生まれた技術を使うことまで説明します。
■ 国際学会の口頭発表とポスタープレゼンのポイント紹介もします。
■ 理系の例を中心とした内容ですが、文系の方にも参考になります。
■ 特にこれから国際学会等において研究成果を発信して行きたい若手研究者におすすめします。
■ 第二部は英語で行われますが、Q&Aでは日本語での質問も受け付けます。

 

※事前申込制のため、7月7日(木)17:00までこちらのサイトよりご登録ください:http://osku.jp/b063

 

※フライヤー

日本語English
« 2017 年 10月 »
10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
これからのイベント
edX edgeを使った学内向けオンライン教材作成法(豊中) 2017年10月25日 14時40分 - 16時40分 — 【豊中】全学教育 管理・講義A棟 3階 HALC2 (A312)
これからのイベント...
This is themeComment