コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / イベント / 【活動報告】探求学習のデザイン【豊中:120分】

【活動報告】探求学習のデザイン【豊中:120分】

日時 2015年12月02日
13時00分 から 15時00分 まで
場所 全学教育推進機構 HALC4 (C棟208) ※会場が変更されました。ご注意くださいませ。
連絡先名称 教育学習支援センター
カレンダーに追加 vCal
iCal

*本セミナーは11/10(吹田キャンパス)でも開催されます。 

講師

佐藤浩章(全学教育推進機構)

概要

学生の主体的な学びを促進するためには、探究を基盤とした学習(Inquiry - Based Learning)を授業やカリキュラムに導入していく必要があります。IBLは卒業論文のように長期的なものから、2コマ程度で完結するような短期的なものもあります。探究学習は自律学習の理想ですが、課題だけを与えて放任するだけではうまくいきません。IBLを構成する要素には、課題、問い、目標、タイムスケジュール、プロジェクトマネジメント、評価がありますが、本セミナーでは、それぞれを適切に設定する、方法について学びます。現在、探究学習に取り組んでいる教員、これから探究学習に取り組んでみたい教員にお勧めです。

申込み

終了いたしました。


※会場変更のご案内

FDプログラムガイドでは会場が「全学教育推進機構 HALC1 (A棟212)」と記載されていますが、「全学教育推進機構 HALC4 (C棟208)」に変更となりました。ご注意くださいませ。

------------------------------------

活動報告

 探究を基盤とした学習を授業やカリキュラムに導入する方法を学ぶセミナーが開催されました。写真は当日の風景です。
〔参加者の声〕
◎ 探求学習とはなにか、何に気をつけるべきかを整理することができました。
◎ どのような視点で授業をくみ立てればよいか、ヒントになった。
« 2017 年 12月 »
12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
これからのイベント
コミュニケーション教育導入法(豊中) 2017年12月18日 15時30分 - 17時30分 — 【豊中】全学教育総合棟Ⅰ 2階 ステューデント・コモンズ セミナー室D
これからのイベント...
This is themeComment