コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / イベント / 【活動報告】パフォーマンス評価入門~学習成果を可視化する~【吹田:120分】

【活動報告】パフォーマンス評価入門~学習成果を可視化する~【吹田:120分】

日時 2015年11月10日
15時15分 から 17時15分 まで
場所 コンベンションセンター 研修室
連絡先名称 教育学習支援センター
カレンダーに追加 vCal
iCal

* 本セミナーは12/2(豊中キャンパス)でも開催されます。 

講師

佐藤浩章(全学教育推進機構)

概要

知識や情報を伝達するだけの授業の見直しが求められています。21世紀に生きる世代には、コミュニケーション、チームワーク、問題発見、問題解決といった汎用的な力が必要であり、それらの能力を育成する授業への転換が始まっています。しかしながら、そのような能力をいったいどのように評価したら良いのでしょうか。従来のようなテストやレポートでの評価には限界があります。本セミナーでは、ルーブリック評価、ポートフォリオ評価、コンセプトマップ、リフレクションシートを使った自己評価・ピア評価など、学習成果(パフォーマンス)を可視化する新しい評価について学びます。

* 参加者はご自身のシラバス(どれか1つ)を持参ください。

申込み

終了いたしました。

------------------------------------

活動報告

 学習成果を可視化する新しい評価方法を学ぶセミナーが開催されました。写真は当日の風景です。
〔参加者の声〕
◎ パフォーマンス評価に関する疑問点について、皆さんの意見を聞いて解消することができ、今後の授業運営の参考になりました。
◎ 成績評価というよりも、学生の学習のためのパフォーマンス評価、形成的評価という意識を持つことができた。
« 2017 年 12月 »
12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
これからのイベント
コミュニケーション教育導入法(豊中) 2017年12月18日 15時30分 - 17時30分 — 【豊中】全学教育総合棟Ⅰ 2階 ステューデント・コモンズ セミナー室D
これからのイベント...
This is themeComment