コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / イベント / 【活動報告】オープンエデュケーションによる教育改善への取り組み【吹田:90分】

【活動報告】オープンエデュケーションによる教育改善への取り組み【吹田:90分】

日時 2015年08月26日
13時30分 から 15時00分 まで
場所 コンベンションセンター 研修室
連絡先名称 教育学習支援センター
カレンダーに追加 vCal
iCal

 

*本セミナーは8/26午前(豊中キャンパス)でも開催されます。 

講師

竹村治雄(サイバーメディアセンター・全学教育推進機構)

概要

教育資源を無償で公開するOpen Educational Resource(OER)運動が世界的に進展しつつあります。大阪大学でも2005年よりオープンコースウェアを運営しています。また、大規模公開オンライン講座MOOCsが世界的な注目を集めています。本セミナーでは、Open Education, OCW, MOOCsに興味をもたれている教員を対象に、世界および日本での動向や、自分の講義教材をOERやOCWとして公開する際に知っておくべきことなどを紹介します。また、これらを利用した教育改善の可能性についても紹介します。 (講師は、Open Education Consortium Board member, 日本オープンコースウェアコンソーシアム代表幹事、大阪大学OCW運営責任者です。)

過去の様子

過去の様子はこちらをご覧ください。

申込み

終了いたしました。

------------------------------------

活動報告

 オープンコースウェアについての最新の動向や、自分の講義に活用するための知識を学ぶセミナーが開催されました。写真は当日の風景です。
〔参加者の声〕 
◎ オープンエデュケーションを行う事によって一方通行の人間味の無い教育になってしまうと考えていたが、全く逆であった。「テクノロジーを使ってより人間的に」ということがわかってビックリした。
タグ:
« 2017 年 10月 »
10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
これからのイベント
edX edgeを使った学内向けオンライン教材作成法(豊中) 2017年10月25日 14時40分 - 16時40分 — 【豊中】全学教育 管理・講義A棟 3階 HALC2 (A312)
これからのイベント...
This is themeComment