コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / イベント / 【活動報告】手軽にアクティブ・ラーニングを授業に取り入れる方法【吹田:120分】

【活動報告】手軽にアクティブ・ラーニングを授業に取り入れる方法【吹田:120分】

日時 2015年06月22日
15時15分 から 17時15分 まで
場所 コンベンションセンター 研修室
連絡先名称 教育学習支援センター
カレンダーに追加 vCal
iCal

* 本セミナーは4/10(豊中キャンパス)でも開催されました。 

講師

佐藤浩章(全学教育推進機構)

概要

「アクティブ・ラーニングは自分の授業では無理!」と思っている方も多いかと思います。本セミナーでは、多様なアクティブ・ラーニングを促す教育技法を説明し、簡単に、手軽に講義法に取り入れる方法をお伝えします。予定している技法の例(「ペア・リーディング」「反転授業」「Think Pair and Share」「PBL」「間違い探し」「バズセッション」「EQリスニング」)また技法と同時に、アクティブ・ラーニングの誤解を解くために、その意義についても再考します。参加者は一通り技法を学んだ後に、自らの授業に取り入れるために授業計画を立案します。

※参加者はご自身のシラバス(どれか1つ)を持参ください。

過去の様子

過去の様子はこちらをご覧ください。

申込み

終了いたしました。

------------------------------------

活動報告

 多様なアクティブ・ラーニングの技法と意義を知り、自らの授業に取り入れていくための方法を探るセミナーが開催されました。写真は当日の風景です。

〔参加者の声〕

◎ 今までに知っていたもの以外のアクティブ・ラーニングの方法を知ることができた。
◎ 自分の講義で取り入れられそうなものもいくつかあり、大変勉強になりました。

タグ:
« 2017 年 12月 »
12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
これからのイベント
コミュニケーション教育導入法(豊中) 2017年12月18日 15時30分 - 17時30分 — 【豊中】全学教育総合棟Ⅰ 2階 ステューデント・コモンズ セミナー室D
これからのイベント...
This is themeComment