コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / イベント / 【活動報告】学生の内発的な学びを促す方法~演劇ワークショップの技法を用いて~【豊中:120分】

【活動報告】学生の内発的な学びを促す方法~演劇ワークショップの技法を用いて~【豊中:120分】

日時 2015年05月12日
15時00分 から 17時00分 まで
場所 全学教育推進機構 HALC2 (A棟312)
連絡先名称 教育学習支援センター
カレンダーに追加 vCal
iCal

 

講師

蓮 行(コミュニケーションデザイン・センター)

概要

学生の内発的な動機付けを促すことは、長きに渡る教育課題であります。本セミナーでは、海外の一流大学で、文理を問わず導入の進んでいるワークショップ手法や演劇の手法を用いて学生の動機づけを促す仕組みを紹介します。「コミュニケーションゲーム」は、授業の中ですぐに使えるようモジュール化した演劇ワークショッププログラムです。「演劇なんて観たこともやったこともない!」という教員も上手く授業に導入できるようにレクチャーします。

申込み

終了いたしました

------------------------------------

活動報告

  ワークショップや演劇の手法を用いて学生の内発的な動機付けを促す仕組みを学ぶセミナーが開催されました。写真は当日の風景です。
〔参加者の声〕
◎ 実際の教室で利用することを想定した時間配分や、いかに自分の講義(専門)内容も取入れて実施するかを考えるなど、とても有意義でした。
◎ 演劇(フィクション、設定)を取り入れるメリットを体感できた。
« 2019 年 1月 »
1月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
これからのイベント
Effective Science Writing and Usage of Tables and Figures(説得力のある英語研究論文を書くコツと図表の効果的な使い方) 2019年01月23日 14時00分 - 16時00分 — 豊中キャンパス 理学研究科J棟2F 南部陽一郎ホール、 Nambu Yoichiro Hall, 2F Bldg. J, Graduate School of Science, Toyonaka Campus
これからのイベント...
This is themeComment