コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / イベント / 【活動報告】第1回目の授業でやるべきこと~学習動機を高め、授業を俯瞰させる方法~【豊中:120分】

【活動報告】第1回目の授業でやるべきこと~学習動機を高め、授業を俯瞰させる方法~【豊中:120分】

日時 2015年04月03日
15時00分 から 17時00分 まで
場所 全学教育推進機構HALC1(A棟212)
連絡先名称 教育学習支援センター
カレンダーに追加 vCal
iCal

講師

佐藤浩章(全学教育推進機構) 

概要

第1回目の授業を、オリエンテーションをして早めに終了したり、概要はすでにシラバスに掲載していることを理由にすぐに授業を開始してしまっていませんか? 第1回目の授業は、学生の学習動機を高めるために、重要な機会です。第一に人間関係の緊張関係を低減すること(具体的には、教員と学生との距離を縮め、学生同士の人間関係の緊張を短時間で下げる)、第二に学習動機の緊張関係を高めること(具体的には、学期内の授業が終わるまで継続して知的探究心を維持するコース・クエスチョンを問いかけること)で、学生の学習のスタートをより刺激的なものとすることができます。
※参加者はご自身のシラバス(どれか1つ)を持参ください。

申込み

 終了いたしました。

------------------------------------

活動報告

   第1回目の授業を活用して学生の学習動機を高めるためのセミナーが開催されました。写真は当日の風景です。
〔参加者の声〕
◎ 第1回目の授業で必要なこととそのための方法が具体的に示されていて有益だと感じました。
◎ まさに今必要としている内容であった。ぼんやりと思っていたことが明確に示されたので授業に活用したい。
« 2017 年 10月 »
10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
これからのイベント
グループ学習(豊中) 2017年10月19日 14時40分 - 16時40分 — 【豊中】全学教育 管理・講義A棟 3階 HALC2 (A312)
これからのイベント...
This is themeComment