コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / イベント / 【活動報告】主体的な学びに向けた、学生のリフレクションを促す方法【豊中:90分】

【活動報告】主体的な学びに向けた、学生のリフレクションを促す方法【豊中:90分】

日時 2015年02月18日
15時00分 から 16時30分 まで
場所 全学教育推進機構 A棟212教室
連絡先名称
カレンダーに追加 vCal
iCal


* 本セミナーは2015年9月9日(豊中)でも開講されます。

講師

大山牧子、根岸千悠、森秀樹(教育学習支援センター)

概要

学生が主体的に学ぶためには、自らの学習をふりかえり、捉え直す「リフレクション」を促すことが有効です。リフレクションは、授業において学習したことを定着させるだけではなく、既存の知識と新たに習得した知識の接続を意識させることができます。本セミナーでは、授業の中で、学生のリフレクションを促すための観点やツールを用いた方法を紹介し、授業の中でどのように取り入れるのかを検討します。

申込み

  終了致しました。

------------------------------------

活動報告

   学生のリフレクションを促すための方法を学び、どのように取り入れるかを考えるセミナーが開催されました。写真は当日の風景です。
〔参加者の声〕
◎ リフレクションに焦点を絞ってセミナーが展開され、よくまとまっていた。またアイデアや提案も多かった。
◎ リフレクションを授業の中でどのように取り入れるかをグループの方々と考え、有意義でした。
タグ:
This is themeComment