コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / イベント / 【活動報告】目的に応じたグループ学習を授業に導入する方法【豊中:90分】

【活動報告】目的に応じたグループ学習を授業に導入する方法【豊中:90分】

日時 2015年02月04日
15時00分 から 16時30分 まで
場所 全学教育推進機構 A棟212教室
連絡先名称
カレンダーに追加 vCal
iCal

講師

大山牧子、根岸千悠、森秀樹(教育学習支援センター)

概要

アクティブ・ラーニング型の授業が注目されて久しいです。アクティブ・ラーニング型の授業で多く導入されるグループ学習には、様々な種類がありますが、学生の深い学びをもたらすためには、目的に応じた方法を導入することが重要です。自らの授業の中でどのようにとりいれて良いのか困っていませんか?本セミナーでは、大学の授業の中で実施され得る様々な種類のグループ学習と、その特徴を説明すると共に、授業の中で目的に応じてどのように導入するかを考えます。

申込み

お申込みは終了いたしました。


------------------------------------

活動報告

   様々な種類のグループワークについて学び、導入方法を考えるセミナーが開催されました。写真は当日の風景です。
〔参加者の声〕
◎ アクティブラーニングの全体についての見取り図が得られた。類型化によってそれぞれの方法のメリット・デメリットが具体的にわかった。
◎ 講義形式の授業でのグループワークの方法をどうするか、悩んでいましたので、参考になるもので有り難たかったです。
タグ:
« 2017 年 12月 »
12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
これからのイベント
コミュニケーション教育導入法(豊中) 2017年12月18日 15時30分 - 17時30分 — 【豊中】全学教育総合棟Ⅰ 2階 ステューデント・コモンズ セミナー室D
これからのイベント...
This is themeComment