コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / イベント / 【活動報告】教育の国際化のためのFDワークショップ-学習者中心のアプローチを学ぶ-

【活動報告】教育の国際化のためのFDワークショップ-学習者中心のアプローチを学ぶ-

日時 2014年09月09日 09時00分 から
2014年09月12日 17時00分
場所 豊中キャンパス サイバーメディアセンター
カレンダーに追加 vCal
iCal

目的:学習者である学生の立場から教育をとらえ、講義の組み立て方や方法などについて、理論と実践を通して学ぶ。

主な対象者:意欲があり、今後部局において教育の国際化やFDに積極的に関わることが期待される教員

日時:平成26 年9月9日(火)-9月12日(金)
場所:豊中キャンパス サイバーメディアセンター 7階 会議室

受講定員:30名程度

使用言語:英語

講師:Julie Timmermans, Ph.D.(Centre for Teaching Excellence, University of Waterloo, Canada)

内容:
 I. コースデザイン
 II. マイクロティーチング(A班またはB班)
 *詳細は以下「プログラム」参照

 認定証:参加者には全てのプログラムを終えた後に「修了認定証」を交付する。

注意事項:

 ・ 参加者は上記「内容」のI.およびII.(A班またはB班)のプログラムに参加すること。
 ・申込者が定員を超えた場合、主催者が参加者を決定する。
 ・II.マイクロティーチングの班については、参加者の専攻分野等のバランスを考慮して分ける。

プログラム: 

Ⅰ.コースデザイン-Course design-
 日程及び各日のテーマ(時間は各日10-13時):
  9月9日()Course content
  9月10日(水)Learning outcomes
  9月11日(木)Instructional strategies
  9月12日(金)Assessment methods & Next steps

  概要:

各日程で設定されているテーマについての講義を受け、その講義を踏まえて自身の担当科目について具体的に検討し、ディスカッションを重ね、シラバスを作成していく。

Ⅱ.マイクロティーチング-Microteaching-(5分間の模擬授業)
 時間:各日 14~17時(A班又はB班のどちらかで参加)
 班分け: A班:9月9日()・11日(木)
      B班:9月10日(水)・12日(金)
     概要:

2回のマイクロティーチング(模擬授業)を通 して、教え方を実践的に学ぶ。参加者は自身の担当科目について1人5分のマイクロティーチングを行い、講師および他の参加者からコメントやフィードバック を得る。マイクロティーチングは撮影され、各自自分が撮影されたDVDが渡される。2回目のマイクロティーチングまでに、参加者は自分が撮影されたDVD を観て、改善点等を検討し、それを踏まえて準備を行い、2回目のマイクロティーチングを行う。


« 2017 年 10月 »
10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
これからのイベント
グループ学習(豊中) 2017年10月19日 14時40分 - 16時40分 — 【豊中】全学教育 管理・講義A棟 3階 HALC2 (A312)
これからのイベント...
This is themeComment