コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / イベント / 【活動報告】アクティブラーニングを促す 教育技法【豊中:120分】

【活動報告】アクティブラーニングを促す 教育技法【豊中:120分】

日時 2014年07月02日
13時00分 から 15時00分 まで
場所 全学教育推進機構 A棟212教室
連絡先名称
カレンダーに追加 vCal
iCal


講師

 佐藤浩章(全学教育推進機構)


概要

 「アクティブ・ラーニングは自分の授業では無理!」と思っている方も多いかと思います。アクティブラーニングは学生をグループワークに参加させることと同義ではありません。本セミナーでは、多様なアクティブ・ラーニングを促す教育技法を説明し、手軽に講義法に取り入れる方法をお伝えします。予定している技法の例(「ペア・リーディング」「反転授業」「Think Pair and Share」「PBL」「間違い探し」「バズセッション」「EQリスニング」)また技法と同時に、アクティブ・ラーニングの誤解を解くために、その意義についても再考します。参加者は一通り技法を学んだ後に、自らの授業に取り入れるために授業計画を立案します。

※参加者はご自身のシラバス(どれか1つ)を持参ください。

------------------------------------

活動報告

  アクティブラーニングを促す教育技法について学び、ご自身の授業を振り返るセミナーが開催されました。写真は当日の風景です。

〔参加者の声〕
◎ 自分の授業に参考になる手法をどう取り入れたら良いかまで落とし込めた。
◎ アクティブ・ラーニングの具体的な手法が学べた点が良かった。内容・目的に合わせて多様な手法を使い分ける必要があることが学べた。是非取り入れていきたい。


タグ:
« 2017 年 10月 »
10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
これからのイベント
edX edgeを使った学内向けオンライン教材作成法(豊中) 2017年10月25日 14時40分 - 16時40分 — 【豊中】全学教育 管理・講義A棟 3階 HALC2 (A312)
これからのイベント...
This is themeComment