コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Personal tools
現在位置: ホーム / イベント / 【活動報告】基礎から分かる 質問紙を使った授業の効果測定

【活動報告】基礎から分かる 質問紙を使った授業の効果測定

日時 2014年03月17日
15時30分 から 17時30分 まで
場所 全学教育推進機構 ステューデントコモンズ2階・セミナー室2
連絡先名称
カレンダーに追加 vCal
iCal

講師

松河秀哉(全学教育推進機構)

概要

質問紙を使って、プレテスト、ポストテストを行い、知りたい項目を定量的に測定して、効果を測定する方法について説明します。目的に合致した質問項目の作り方や、選択肢の作り方、知りたいことを明らかにするための統計的な分析方法(t検定、相関分析、重回帰分析など)についても説明します。事前に、各自自分の授業で使いたい質問紙を作成して持ち寄り、説明の後のグループワークで質問紙を修正する活動を行います。

 

活動報告 

当日は、6名の参加者がありました。以下は参加者の声となっております。

〔参加者の声〕
◎ これまで全く知らない方法で、大変参考になりました。
◎ 検証の事例が知れてよかった。授業研究のまとめ方の勉強になった。
◎ 授業評価にはあらゆる方法が考えられるので、今後レポートの評価方法などについても教えて頂きたい。

タグ:
« 2017 年 10月 »
10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
これからのイベント
edX edgeを使った学内向けオンライン教材作成法(豊中) 2017年10月25日 14時40分 - 16時40分 — 【豊中】全学教育 管理・講義A棟 3階 HALC2 (A312)
これからのイベント...
This is themeComment